匙ワークショップ(午前の部)

 

 

前日までの雨が嘘のようにやみ

心地よい晴れの空が広がった土曜日

 

 

金谷ベースさんにて開催されました

【KANAYA BASE WORKSHOP MATSURI】内にて

シルクスクリーンでのTシャツ製作、キャンドル作り、鼻笛作り、流木小物製作、町歩き、消しゴムはんこ作り、ヨガと盛りだくさんの中にいれていただいて

スプーン作りのワークショップの講師をさせていただきました

 

金谷ベースさんで準備していただいたフラッグが可愛いです

 

 

 

 

参加してくださる方いるかなぁなんて思っていたら

たくさんの方々にお申し込みいただきまして早々に定員になりまして

ちょっと緊張しながら準備をしておりました

 

今回は午前と午後の組に分かれた形で開催させていただきました

 

午前のお客様は8名様

 

 

 

 

 

使用したのは山桜や檜で

あらかじめ切り抜いたものの中から好きなものを選んでいただきました

 

 

 

どんなものができあがるかなとワークショップ開始です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーブルに固定する治具を使用しての作業

道具の使い方や注意点を説明させていただきながら作っていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの形を探しながら木を削っていきます

 

はじめはなかなかうまく削れなかったりするのですが

コツをつかむとだんだんと進むようになり

 

皆様が作業に集中していきます

 

 

 

 

 

 

 

 

どんどん形が生まれていきます

 

似たような型からでもそこに個性が宿れば様々な形が見えてきます

 

 

面白いなぁと思いながら説明したり手伝ったり話したりと

 

なるべく邪魔にならないようにならないように

とテーブルの周りをまわります(笑

 

 

 

 

 

みなさま真剣なまなざし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作業風景をみていたら自分が夢中になりすぎてお昼が過ぎていることも忘れてしまい

 

ちょっとずれて途中でお昼ご飯の時間をはさみ

 

 

 

食事後には

 

ある程度削ったスプーンをやすりで磨きこみ

仕上げ磨きの前に水に濡らし

 

潮風のふく海辺でスプーンを日向ぼっこ

 

 

 

 

 

 

 

 

そして乾いたら軽く仕上げ磨きをして

 

胡桃の油を塗りこみます

 

このへんはまた夢中になっておりまして写真を撮っておらず

 

塗りこんだ完成の写真になります

 

 

 

材は檜ですね

すくう箇所の彫り込みに苦労されておりました

 

全体の滑らかなラインへのこだわりを注いだ一本です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは山桜

 

すくう面の美しさにこだわりを注いだ一本

 

慣れてきて削った裏面がとても滑らかで綺麗な形がでていました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは山桜

すくう面の全体的な彫りこみへのこだわりがありました

 

裏面も滑らかな曲線の一本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは檜

丁寧に磨きをかけて作業されてました

 

やわらかい檜ならではのゆるやかな曲線です

手前に彫ったすくうところがかわいいです

 

 

 

 

 

 

こちらも山桜

これはちょっと木が硬すぎました

 

なかなか削れなかったのですが

彫り込みをがんばって綺麗な丸になりました

 

かわいらしい一本

 

 

 

 

 

 

 

こちらも山桜

 

形が面白いですよね

 

そして左右の揃い具合が綺麗です

 

おもしろい一本

 

 

 

 

 

こちらは

右がくるみの木で左が山桜

 

もち手の部分の形を一生懸命に削りだされていました

 

雰囲気の似ている

仲良しな二本

 

 

 

 

そんなこんなで午前の部完了でした

 

お昼の時間がずれてしまったり上手に説明ができていなかったりとときおりわたわたとしておりました未熟な講師ではありましたが

皆様のスプーンがなんとかできあがり

 

そして

 

「楽しかった」

 

そう言っていただけたことがなにより幸せでした

 

そんな皆様から

 

笑顔たくさんいただきました

 

スプーンワークショップ午前の部に参加してくださった皆様

 

本当にありがとうございました

 

 

コメントする