新年製作

2013.01.09の夜に金谷へ

今年初の製作へ向かいました

またビールのみながらいろいろ語ったりしていたら

 

ふつっと灯りが消える

停電でした

最近よくあるとのことで電気屋さん調べにくるまで停電とのことで「ねましょっか」と就寝準備

 

夜でも外の明かりが煌々と灯っている都心と違ってここは穏やかに暗いです

 

夜らしい夜がそこにありました

 

 

携帯のライトで照らしたりしていたら金谷ベースの愛さんがキャンドルを貸してくださいました

 

 

 

 

やさしい灯りです

 

これはこれでなんだか趣があっていいなぁと思い

小さなころのキャンプのような空気を思い出しましたね

 

 

 

 

 

 

 

 

ふっと灯りを消して  おやすみなさい

 

 

 

 

そして朝

わくわくと製作開始です

製作のときにはばっちり早起きするのですよね

 

木屑がけっこうでるのもあったけど

なにより気持ちのいいくらいに空が晴れていたので海辺のスペースで製作開始

 

 

今回はグラインダーを使って大まかな形を整える作業を主に

 

 

 

 

 

こんな感じですね

刃は持参してきた木を削る用のものに変えて

削る・・・削る・・・・削る

 

もってきたものをひたすら削ります

 

 

 

 

 

 

削っていくと

ざっくりとこんな形になります

 

夢中になってたらあっという間にお昼でした

 

またご飯のタイミングをつかめずに

 

えいこれ一本やったらご飯いこう

 

そう思って午前中のラスト一本を削ってお昼へ

 

お昼は近くの安くておいしいという素敵な食堂でここ金谷ベースに工房をかまえている

umikaguのノリさんと一緒に

木工のいろんな話をしたりして楽しい食事のひと時

 

そうそう

ご自身が手がけたノリさんの工房の内装がとても素敵でした

 

 

とかいいつつ撮ろうと思っていた写真を撮り忘れてこの一枚だけです。。。

 

次回はもっとたくさん撮ってこようと思いまーす(笑

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで午後も海辺で製作

 

きぃぃぃぃぃいんとまた削っていたら

 

「兄ちゃんなぁにやってんだー?」

声のほうに目をやったら

海辺を散歩中のおじいちゃん二人とおばあちゃんがいまして

 

手招きして「こっちこっち」

削り終えたスプーンを並べていた室内へ招いたら

 

「はいっていいの?」

「うんいーよー」

おじいちゃんの表情が

なにかを許された子供のようにキラッとしました

 

「これつくってるんですよー」

 

とスプーンを見せて

 

「さわってもいいかい?」

 

「どうぞー」

 

おじいちゃんおばあちゃんスプーンを手に

 

「おぉ こりゃいいな 熱いものすくってもあつくなんねぇしな」

「にいちゃんうまいことかんがえたなぁ」

 

なんていいながら

スプーンもってものをすくったり口元に運ぶ真似をしていまして

 

そのときのおじいちゃんおばあちゃんの笑顔がとても素敵でした

まるで宝物を見つけた子供のように輝いた瞳でとてもいい顔をしていました

写真に撮っておけばよかったなぁと後でちょっと後悔

 

そんなおじいちゃんおばあちゃんとしばらく話し

別れ際に

 

「今日は夕陽が綺麗だろうねぇ」

そういったら

「なんもねぇけどよ 夕陽だけは綺麗だ」

 

なんでもない言葉だけれども

ここに暮らしている人が口にするからこその深みのようなものをそこに感じて

たまたまのこのふれあいに感謝しました

 

 

「がんばってなぁ」

そういって3人はまたお散歩へいき

僕は製作を

 

 

そして整列

大まかな形になったスプーンたち

 

いつもこの生まれたての瞬間っていうのは嬉しいです

なんともいえない愛おしさのような感情がわいてきます

 

あとは

すくう部分の加工と細かな全体の調整です

並べて眺めたら気が抜けてどっとくたびれます(笑

 

愛おしいスプーンたちを横目に海を眺めながら満足の一服

 

そして音楽聴きながらのモップがけ

音聴きながらモップかけるこの瞬間もけっこうすきなんですよね

 

小学校のころ

映画の中にでてくるのりのりでモップかけてる黒人さんに憧れました

おもむろに「モップをかける仕事をしよう」なんて思っていたりしました

だから気分はそんな感じに(笑

 

 

自然に触れて

好きな音楽聴きながら存分に好きなもの作って

 

立ち寄ってくれた方とお話ししたり

他の製作している作家さんと話したり

 

そんなひととき

やはり自分にとってはとても贅沢で幸せな時間です

 

今回おじいちゃんおばあちゃんの様子を見ていてふと

こういうのいいなぁって思いました

 

スプーンもってたときのきらきらした感じ

手にしてくれた人にあぁいう感じを届けられたらいい

これは自分なりの今年のテーマになりそうです

 

とそんな製作のコトをかいていましたけれども

思い出していると

先日いったばかりなのにもう行きたい(笑

いい具合に製作病なんですね今

 

逸る気持ち柄をおさえつつ

 

まずは持ち帰ってきたスプーンたちをマイペースに仕上げていきます

 

できたら追々のっけていきますね

 

はい

ここまで長々とお付き合いありがとうございました

 

それではまた

ごきげんよう

 

afro

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントする