東京ぶらり

朝晩だいぶ寒くなりましたね

こんばんは

 

本日は研修のために昨日から上京していた母の東京観光のおともに

 

まず最初に

築地で朝ごはん食べました

なんだかんだで築地にいったのは初めてでした

 

駅からでて市場のほうへいくと

 

にぎわってることにぎわってること

朝からこんなに人がいるのかと驚きました

 

とりあえず

ぶらぶらと散策

 

ほんとにお店がたくさんあるんですね

魚がとてもおいしそうでした

 

さて朝ごはん

というわけで

 

         海鮮丼

   まぐろとうにとえびにいくら

   贅沢な朝食です

   まぐろが脂のっててお肉みたいでしたね

 

   いくらが塩なのがちょい残念

   個人的に醤油漬けが好きなのですよね

   

 

なんて思いながらご馳走様でした

 

このあと握りも食べたんですけどそちらは写真忘れました

 

海鮮丼と握りですっかり満腹になり

またぶらぶらと市場をまわりまして築地しゅうりょう

 

駅のほうへ歩き

浜離宮の看板をみて「いってみようか」と次の目的地は浜離宮へ

 

 

浜離宮もさんざん名前を見聞きしていましたが今回初

どんなんなのかなぁと思いながら門をくぐる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうしたら

たくさんの緑の木々が

 

見あげれば周りはビル群なのに門の内側は別世界

 

ちょっとした東京ならではの感覚ですよね

 

守られた場所のような

 

そんな感覚

縁をたどるようにゆっくりと散策

 

何年ここにいるんだろうと思うような

大きな木がたくさんありましたね

 

 

 

太い!!

 

 

 

 

 

真ん中の池のあたりにはお茶屋さんが

 

ここでお抹茶をいただくことにしました

 

 

お菓子とお抹茶

 

とてもおいしかったです

 

 

 

 

 

 

 

 

      お茶屋さんはこんな感じです

      外国からの旅行者の方が多く見受けられましたね

      こういった日本の文化は異国の方の目にはどう映るんでしょうね 

 

 

 

 

 

 

 

お抹茶でさっぱりとしてまた緑の中を散歩

ぐるり回ってもと来た入口付近へ

そこにこの松がありました

 

反対側から見るとこれ

何本かの松が立っているように見えるのですが

 

実は一本の樹なのですよね

 

三百年の松とありました

 

ご長寿さんですね

 

なんだか圧巻でした

 

 

そんな松を眺めて浜離宮をあとにして

またぶらり歩いて新橋から銀座方面へ

 

 

途中でいつも売切れの最中屋さんに立ち寄ったのですが

 

やはり今日も売り切れでした(笑

 

しばし銀座を歩き

 

ゆっくり有楽町方面へ

 

 

そして次の目的地にしていた

 

国際フォーラム地下の

 

 

相田みつを美術館に到着

 

 

 

 

 

いわずと知れた相田みつをさん

 

言われてみればシンプルな言葉なんですけどね

 

響くものがたくさんありました

 

とてもいい時間でしたね

 

 

そしてその後は

東京駅方面へ歩き

 

店内でピアノの演奏が奏でられていた珈琲やさんで珈琲とケーキ

 

 

      

 

      なかなか歩いた後の珈琲とケーキがおいしかったです

 

      この時点でまだお腹いっぱいでしたからね(笑

 

 

 

 

 

そして珈琲のんで歩いて東京駅構内

 

いつも帰省の新幹線に乗り込む改札で今日は自分が見送り母の東京観光の旅は終了でした

母の観光の機会でしたが

こうしていったことのないところにいくと

東京もまだまだ見たことない場所がたくさんあるんだなと思わされますね

東京の知らない顔

 

もっといろいろ見てみたいですね

 

食べて歩いた健康的な一日

 

おつかれさまでした

 

はいおしまいです

                  

                                   

コメントする