秋の夜長と秋刀魚と椎茸と浴衣

先日

友人の一言をきっかけに

 

「やろうよ」

 

っとそんなわけで秋刀魚焼きました

 

七輪で

 

場所は前にワークショップをした

友人のかわちゃんの住む西荻のシェアハウス

 

日も暮れて

すこし涼しい風の吹くころ

 

みなでわいわいとウッドデッキでお酒と秋刀魚と椎茸と

缶ビールもって

ぱちぱちと歌う炭の音聴きながらの夕食

 

浴衣をきてきたnoma社長が

うちわもって秋刀魚を焼く様はもはや完璧でした

 

それを覗き込みながら缶ビールのんだ瞬間

僕の目的の八割ほどがもう達成されていましたね

 

 

なにかいいですよね七輪で秋刀魚焼くのって

そこらのアパートとかではなかなかできないですからねぇ

 

かわちゃんに感謝でした

 

最近そう

 

こんなのやろうよ

 

って口にしたことが実現する

 

するというより

 

させる

そんなみんながそろっているような気がします

 

たっのしいよね

 

思い付きを思いつきで終わらせずに実現できる

大人にはそんな力が備わってると思うのですよね

 

存分につかわなきゃね

 

これからもわくわくどんどんつくりますよ

 

 

そうそうこちら薄くなりすぎてしまったスプーンです

 

じゃんけんの景品にもっていきました

 

カレーをぱくり たべてくださいました

 

いってらっしゃい

 

愛されますように

 

秋刀魚の会のおかげで

 

夏を見送って

秋を出迎えた

 

そんな気分です

 

そんな時間を共有できた

 

皆に感謝です

 

 

ありがとう

 

 

 

コメントする