薄い

仕事の帰り道

ふとワインがのみたくなったので

輸入食品屋さんでワインを買ってきました

 

魚の形です

 

はい完全にびん目当てですね(笑

 

のみ終わったらこれでなにかつくろうかとたくらんでいますよ

 

 

帰ってきてからそんなワイン

 

さあのもうと思ったら

 

ワイングラスなんて気の利いたものがないことを思い出しました

 

あったのですけれど引越しのときに割ってしまったのでした

 

 

なので

 

ぐい呑み(笑

友人の結婚式でいただいたものです

 

ワイングラスには程遠いが

というより全然違いますけどね

 

 

これはこれでまぁいいか

映画みながらのんびりのみました

 

 

 

 

そして映画も終わり

もうちょいのみたいかなぁというところでワインおあずけにして

 

磨き待ちの3本目

ウォルナットのスプーンを仕上げました

 

これもまた薄くなりすぎております

いくらか削りの跡がありますが

これ以上磨いて厚みを減らすと使えなくなってしまいそうなのでここでやめてオイルを塗りました

 

 

 

 

先日できたのと並べてみるとこんな感じです

 

同じ木でも

色合いが変わりますね

それぞれの個性

今回のものはやや明るい色をしています

 

 

 

 

 

ちょっとわかりにくいかもしれませんが厚みはこんな風

 

やはり真ん中のが一番いいように思えます

 

薄いのは薄いのでとても口当たりはよいのですけれどもね

寿命が短そうに思えます

 

 

 

 

これだってものを毎回つくれたらいいのですけどね

そうなるにはまだまだ作り続けることが必要ですね

まあそれでも

僕にとっては

すべてが愛しい自分の作品です

 

いびつなのも

薄すぎるのも

たとえ割れたそれであってもね

 

全部だいすきです

 

 

 

コメントする