べっぴんさん

やっぱりあなたは僕にとってのべっぴんさんで

 

そんなあなたは

たくさんの誰かの

 

彼であったり 彼女であったり

 

思うよりずっと早く

 

気づくより先に

 

変わり続ける街の中でも

 

変わらないもの

 

 

コメントする