そんな時季

 

先日

じっかからさくらんぼが届きまして

 

もうそんな時季かと季節を想う

 

一人ではとても食べきれないので

 

以前住んでいた町のお肉屋さんにおすそ分けしてきました

 

「もうそんな時季か」

 

「元気にやってるかい」

「仕事はどうよ」

「またこいよ」

 

そんな会話にほっとする

 

どこか自分にとって

 

家族のような

 

そんなお肉屋さん一家

 

「もうそんな時季」になったら

またさくらんぼを届けよう

 

 

 

 

いつかお肉やさんにもスプーンを持っていきたい

 

こちら塗りの途中

 

塗る前のものと塗ったあとのもの

塗ると

色がぐんと昇る

 

共に

ウォルナット

 

 

 

 

コメントする